>

自分に合うのはどれ?ヘアスタイル診断

知りたい!自分に似合う髪形

素敵な自分になる!ヘアスタイル診断

丸型と面長型の人の場合

頬が少しふっくらしていて、全体的に顔の形が丸い、いわゆる丸型の顔タイプの人の場合には、あまり顔の横にはボリュームを出さないヘアスタイルの方が似合う傾向にあります。
逆に顔の横ではなく、トップの部分にボリュームを持たせてあげると、印象が大人っぽく変わり、素敵なヘアスタイルになるようです。
つまり、丸型の人は、ヘアスタイルを決める際には、出来るだけ縦に長くを意識すると、似合いやすいです。

面長型の方の場合には、丸型の人とは似合うヘアスタイルは反対で、あまりトップにボリュームを持たせてしまうとさらに縦の長さが強調されてしまうため逆効果です。
逆に顔の横などに髪を持ってきた方が、バランスよく仕上げることができるでしょう。

ベース型の人のヘアスタイル

顔の形のタイプとして、ベース型と呼ばれるものがあり、特徴としては頬のエラがやや張り気味という点が挙げられます。
また、顔の縦方向より横方向に広がっているのも、ベース型の特徴で、クールで男性的な雰囲気があります。

そんなベース型の人の場合、エラの張りを強調しないようなヘアスタイルにすると、顔に柔らかみが出て上手にまとまる傾向にあるようです。
ですから、サイドをややエアリーにふんわりと仕上げてあげると、綺麗に見えるでしょう。
とはいえ、サイドにだけあまり重みを持たせてしまいますと逆効果になりますので、自然にふんわりとを意識することが大事になってきます。

前髪も、サイドに繋がる大事な部分ですから、前髪からふんわりを意識すると、似合うヘアスタイルが出来上がるでしょう。


このコラムをシェアする